読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸楽 in 大阪

無職のアラフォーがグダグダ書くブログです。当面の目標は就職です。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

テレビや音楽、エロ業界は何でネットの違法アップロードを放置したんだろうか?

どもサイトーです。
今日は違法アップロードに関する疑問です。

俺が疑問に思っているので、この記事には答えなどありません。あしからず。

で、タイトル通りなんですけど、何で「テレビや音楽、エロ業界は何でネットの違法アップロードを放置したんだろうか?」というものです。

ぶっちゃけ今はテレビをリアルタイムで見なくても、画質さえ気にしなければネットにあるから良いやと思う自分がいます。

昔は見たい番組はちゃんとリアルタイムで見たり、録画していたのに。

音楽に関してもCDやレコードをせっせと買っていたんですが、今はYoutubeで全然OKです。
何だったらCD持ってるのに、CD出して聴くのが面倒だからユーチューブで聴いてたりする。検索キーワード打ち込んでポチッと聴けるのが便利です。

エロもぶっちゃけ無料で無数に転がってます。

昔は必死で無人のレンタルビデオ屋を探したり、大人になってからはビデオを週末にわんさか借りてきたり、DVDをDMMでレンタルしてたりしたのにね。

全部違法だけど、あんたも見たり聴いたりしたことあるだろう?

見たいもの聴きたいものはネットにタダである

今の若い人にとってそれは当たり前かもしれないが、俺の世代はそうではなかった。でも、ネットに違法コンテンツが溢れていって、ありがたいことに苦労せずに色々楽しめるようになった。

こんなことになったらテレビの視聴率はそりゃ下がるだろうし、CDも売れないだろうし、エロのDVDも売れないはずだ。

そんなの当たり前だよね。

何で業界の人はそれを放置しちゃったんだろう?

で、今回の疑問なんだけど、何で放置したんだろね。

どの業界にしてもパソコン先生をバイトとして雇って、違法アップロード見つけたら、「おいコラ何しとんね!消さんかい!」と言えば良いだけでしょう。

世の中全ての違法サイトからじゃなくて、メジャーなYoutubeとかFC2を消してりゃ良いよね。

世の中みんな基本的には情弱なんだから、海外のサイトまで行く奴は少数派だし、検索結果の3ページ、4ページまで見る奴はそんなにはいない。

そうしてりゃあ違法アップロードに、みんな親しむことなんて無かったんじゃないだろうか?

●●習慣を忘れるぐらいまで放置したら、そりゃダメでしょ

テレビの視聴率なんかに関する記事を見ると、「視聴習慣」なんて言葉が出てくる。これは毎週月曜日はフジのドラマを見ているとか、毎朝、NHKの朝ドラを見るとかの習慣のこと。

そういう視聴習慣とか音楽もエロDVDも買うという習慣を無くさせたら、ヤバイというのはわからなかったんだろうか。

自分とこの商品をタダで持ってかれるなんて、普通に考えたらヤバイと思うんだけどね。

業界の人は俺は金持ちだし、そうそう飢えないとでも思ってたんだろうか。

倒産する会社の社員って普通に働いているらしい

昔、債権者会議という本を読んだ。破産管財人をよくやる弁護士の本だったと思うけど、著者は倒産した会社、倒産しかけの会社を良く知っている。

で、そういう会社の社員って焦ってないらしい。

普通に仕事して、普通に帰っていく。やべー倒産するぞ!って危機感も無いんだって。

そのエピソードを何となく思い出した。

エロ業界は知らんけど、テレビも音楽業界も高学歴で優秀な人の集まりなのに、やっぱり組織に属するとそんな感じになるのかね。

まとめ

今はもう無料でみんな見やがるから、敢えて無料で自らYoutubeとか各種動画サイトにアップロードして金を回収しようとしたり、宣伝したりして、業界の人も必死なんだと思う。

でも、ちょいと一昔前に気をつけておけば、そんな難しいことしなくて良かったのにね。

ちなみにエロとアニメ業界は一回滅んだ方が、働く人にっては良いのでは無いかと思う。