幸楽 in 大阪

無職のアラフォーがグダグダ書くブログです。当面の目標は就職です。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

友が去ったこの大阪で

こんばんわ、二日酔いのサイトーです。

昨日は小学校の頃からの幼馴染の送別として2人で飲んでました。しこたま飲んで、後悔しています。

幼馴染は前に書いた年収280万円になった工員で、仕事を辞めて義理のお兄さんの建設業で働く為に、東京に行きます。

きっかけは2年前に俺とまた別の友人が、彼に東京で働くことを勧めたからです。

当時の彼は、月に1回のパチンコに命を賭けていて勝てば豪遊、負ければ来月という生活を何年も送っていました。

母親と二人暮らしで小遣いは3~4万ぐらい。パチンコしている時だけが、生きている実感があったんだと思います。

よく底辺だったり生活保護を受けている人間にパチンコなどのギャンブルをするなという意見を見ますが、彼らにとってはその瞬間だけが夢を見られる時間なので、それを奪うのは酷だと俺は思ってます。(まぁ強制的に奪ってしまえば、何か建設的な行動をとる可能性もありますけどね。)

で、友人2人が別々に今の工場を辞めて、東京で働いた方が良いと勧められたことで決心し、借金を返し、当面のお金を貯めるのに2年掛かり、今月で大阪を立つことになりました。

40代、人生の最終ステージ

飲んでいる時に彼は、「今の工場だと決められたことをやるだけやったけど、職人で1人前に仕事ができるようになったら、初めて立派な社会人というか大人になれる気がする。」と言ってました。

彼は20代後半にとりあえず自分と母親の面倒を見るために工場に就職したので、何となく腰掛感覚というか、仮みたいな考えがあったのだと思う。

それがアラフォーで初めての建設業。義理の兄さんに恥をかかせたり、迷惑をかけないためにも頑張ろうという意思が感じられました。

働く人という観点から見れば、40代~50代ってのは最終ステージになると思う。彼も紆余曲折はあったけど、収まるべきところに収まったなという感じで、祝福半分、置いてかれたなという気持ち半分でした。

正社員就職は厳しいね

俺も早々にどこかに納まらないといけない。まぁざっくり求人サイトを見るんだけど、何だかなーという感じ。

そもそも俺は新規開拓の営業とかは、過去のバイト経験で全く適正が無いのが分っているので、営業職以外で何かを探さないといけない。

となるとやっぱ工場なのかな。気乗りしないけど。

断捨離中に簿記2級のテキストがあったので、来年2月の試験を受けるべく勉強しつつ、何か営業職以外につけそうな資格で探そう。

ネットで見ててもおっさんの脳には響かないので、ハローワークとか久々に覗こうかな。

副業で稼ぐ方法を模索する

前にも書いたけど、今更低スペックアラフォーがそこそこの収入を貰えるとは思っていないので、副業を考えてる。

当面はアフィリエイトなんかよろしいんちゃいますの?って思っている。はてなブロガーもこれで稼いでいる人多そうだし。

ただ、俺はブロガーとして人気になるのは無理。そもそも稀有な知識もないし、みんなが好きなアニメ、音楽とかも興味が無いし、他者との交流も望んでいないし、文章もうまくない。

なのでアフィリエイト専門のサイトを作って、それで稼ぐ方向になると思う。

実は1~2年?前ぐらいから見ていたブログで、アフィリエイトで見事稼げるようになった人がいる。

その人はサイトを公開していて、最初はつまらないサイトだったんだけど、今見ると凄いサイトになっている。俺はそこまでいけるかわからないけど、何がしか紹介する商品を決めてアフィリエイトサイトを作ってみようと思う。

でも、そのための文章を書けないといけないので、商品選びが大事。俺みたいな貧乏でも買えるもので、みんなにも一定の需要のあるものが必要だ。

まぁ、案ずるより産むが易しで見切り発車もありかもしれんが、最低限1年ぐらいは頑張れるネタかどうかは考えないとね。

まとめ

来年の年末には笑って年を越したいけど、見通しは正直暗い。でも、俺はネガティブな癖に、なぜか希望を捨てないタイプなんだよね。夢見がちな痛いオッサンなんだけど、まぁ希望を捨てないのは良いことだ。

俺は俺のステージを探そう。