読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸楽 in 大阪

無職のアラフォーがグダグダ書くブログです。当面の目標は就職です。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

はてなブログのトップページが変わった感想

どーもサイトーです。

はてなブログのトップページのデザインが変わりましたね。今はスマホタブレットで見る時代なので、それを意識したデザインへ変更したようです。

僕の印象はすっきりし過ぎィ!でした。

ただ、それに伴い大幅にトップページの情報も減りました。

以前あった注目のブログや新着、今も残っているからはおすすめ記事からはドメインのURLやはてなブックマークも消えています。

特に新着エントリー廃止は、はてなユーザーからクレームも多いみたいです。

はてなブログのトップページをリニューアルしました。おすすめ記事を中心にさまざまなエントリーをシンプルに掲載しています(PC・スマートフォン共通) - はてなブログ開発ブログ


僕ははてなの中の人でもないし、デザイナーでも無いので詳しいことはわかりませんが、現在のトップページは、はてなが見せたいものなんでしょうし、消えたものは見せたくないもの、見せる必要がないものなんでしょう。

僕が個人的に気になったのは、おすすめ記事からはてぶの数とURLが消えたこと。

このおすすめ記事欄には企業(リクルートとかぐるなび等)の記事も出ていることがありましたが、僕はそういう提灯持ち記事は基本的に見ないのではてぶの数やURLを見てスルーしてました。

これからはそれが出来ないという事ですね。

多分企業の記事はタイアップ記事というかはてなにお金が入ってくる記事だと思うんですが、僕みたいなひねくれ者も企業の記事に誘うためにURLやはてぶ数を消したのかなと邪推しています。

まぁはてなってあんまり儲けて無さそうだし、しっかり稼いでくれた方がブログも残って良いんですけどね。


また新着記事、注目のブログが記事が消えることで新しいブログ、これからのブログにはトップページからアクセスが振り分けられなくなりますし、既存の影響力あるブログをもっと強くしたいという意図もあるんでしょうか。

多様性より一点突破という感じ?

あとブログタイムマシーンは意味不明。

そういうのって場を提供する側がやることじゃなくて、ユーザー側がやるもんじゃないのという気もする。

企画として考えたら懐かしいモノを紹介する番組はスペシャル番組にはなってもレギュラー放送はしないし、そもそも情報量を減らしたトップページに追加するものなのかという疑問がある。

何はともあれ、はてなはIT企業なのでユーザーの動向なんかを見てまた改良していくんでしょうね。

僕ははてな暦が浅いのでそんなにどうこう思っているわけではないですが、前のトップページの方が断然良かったなという事だけは書いておこうと思います。